×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リネンウォーターの意味は?

まずはリネンという言葉についてですが、リネンは英語linen でフランス語ではリンネルといい布に関するものです。リネンウオーターは、亜麻の繊維でおおった薄す手の織物に関係しています。夏の衣服や肌着ハンカチ・枕カバー・テーブルクロス・敷布などに使用されるものです。丈夫で光沢がある吸湿性が、リネン地の大きい特長です。紀元前数千年前のインドのガンジス河流域で亜麻があったのです。

さらに、古代エジプト時代にも使用されていて記録や、ミイラの包装そしてはキリストの遺体もリネンで包まれという記録もとても驚くことです。リネンウォーターは、そのリネンが持っている特に吸湿性を活かして気持ちのいい香りをもたせた水溶液です。それを肌着などにスプレーして、香りを特に持たせて着るというものです。このリネンウォーターは、自宅ででも簡単につくれます。その香りには、大半が植物の自然の香りが好まれますので、例えばローズマリー・ペパーミント・レモンバーベナチェリーセージなどがオススメのものです。
これを100ccくらいの水に少量混ぜるのです。大きめの葉であれば数枚、また小枝ならば2本くらいを入れて少し振って30分くらい保ちますと、自家製リネンウオーターの出来上がりです。このリネンウオーターの使い方としては、衣服や肌着などにスプレーしたり振りかけたりします。アイロンがけの前に吹き付けておいても効果があるものです。リネンウオーターの作り方をマスターしてロクシタンウォーターが作れたらいいのに・・・と思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ロクシタンリネンウォーターとは?

ロクシタンリネンウォーターは、ロクシタンジャポン株式会社という東京に本社のある企業が扱っています。これはフランスにあるロクシタンジャポン株式会社と提携して、その製造および販売を大きく展開しており、同時にカフェを運営しています。このロクシタンとは、そこのブランド名称で、それによるものがロクシタンリネンウオーターです。その主な材料は植物性のもので、その化粧品としてスキンケアやボディケアそしてバスケア、さらには芳香剤などにこのリネンウオーターは使用されています。

フランスのプロヴァンス地方の自然および伝統によって、ロクシタンのリネンウオーターのすばらしい香りの醍醐味を満喫できる嬉しさが秘められています。さすが長い歴史的に美術や衣装そして装飾にこだわるフランスならではのロクシタンといえます。
自宅に居ながらにして、リネンウオーターに関して南フランスのロクシタンについてのすべてを、インターネットで簡単に見られます。このことはそのフアンならずとも魅了されてしまいます。香水といえば、なんといっても伝統のフランスで、日本のファッション界のみならず、特に女性の憧れの代名詞的な存在です。わたしたちは日常そのすばらしい特長のあるロクシタンリネンウオーターを、とても容易に使用できるのは嬉しいことです。 

リネンウォーター スプレーや石鹸で・・・

リネンウオーターは気持ちの良い香りの高いミントやハーブなど植物性のものを加えて作られます。それを、とくに女性では身体にスプレーしたり、オイルとして手や肌に浸み込ましたりします。さらにリネンウオーターは石鹸として顔や手を洗ったりして、その独特の香りを自分そして相手の人に与えるものです。デュランスリネンウオーターでおなじみのデュランとは、フランスの南部プロヴァンス地方で採集できるすてきな香りのする植物名に由来しています。
その名のデュラン社は、そこでの世界的な誇りをもつ企業なのです。ロクシタンとともに、まさに"香りといえばフランス"の代表となって世界に知られています。ともにプロヴァンスの香りを全世界すべてに届けるトップブランドを呈しています。両者でのリネンウオーターこそは、日本でも女性愛用者は多くみられます。
大手デパートや化粧品店でも入手できます。なによりも自宅でのリネンウオーターについてのネットサーフインは、ほかでは味わえない魅力に満ちていることを、あなた自身が見出すでしょう。「お気に入り」に保存して、いつでも通信販売で簡単に手に入れられるのは、ロクシタン リネンウォーターおよびデュネンリネンウオーターのフアンならずとも、とても嬉しいことです。            

スポンサード リンク

Copyright © 2016 リネンウォーター ほのかな香りでふんわり生活! プライバシーポリシー